カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人

English

検索窓を開く

検索窓を閉じる

Commitment to Initiativesイニシアチブへの参加

責任投資原則(PRI)への署名

本投資法人の資産運用会社であるカナディアン・ソーラー・アセットマネジメント株式会社は、インフラ投資法人の国内の運用会社としては初めて2019年8月に国連責任投資原則(UN PRI)の署名宣言者となりました。UN PRIは、2006年に当時国連事務総長であったコフィー・アナンによって提唱されたイニシアティブで、資産運用会社等の意思決定プロセスにESGの課題を考慮に入れるべきであるとする世界共通のガイドラインです。本投資法人及び本資産運用会社では、これまで以上に社会的責任への貢献を実現すべく、ESG課題への取り組みを明確にし、責任ある投資運用を目指します。

<PRIの6つの原則>
1.私たちは、投資分析と意思決定のプロセスにESG の課題を組み込みます
2.私たちは、活動的な所有者になり、所有方針と所有慣習にESG 問題を組み入れます
3.私たちは、投資対象の主体に対してESG の課題について適切な開示を求めます
4.私たちは、資産運用業界において本原則が受け入れられ、実行に移されるよう働きかけを行います
5.私たちは、本原則を実行する際の効果を高めるために、協働します
6.私たちは、本原則の実行に関する活動状況や進捗状況に関して報告します

責任投資原則(PRI)

  1. ホーム
  2. ESGに関する取り組み
  3. イニシアチブへの参加

このページの先頭へ